インプラントの体験

インプラントの治療実績とは

インプラントの快適な噛みごこち

インプラントは抜けてしまった歯を治療する一つの方法です。他の治療方法と大きく違うことは顎の骨に器具を埋めて人工の歯を取り付けるのです。入れ歯は抜けた歯の歯茎の上にかぶせて取り付けるという方法になります。そのためにも動くこともあれば外れてしまうこともあります。インプラントは骨に固定をするので動いたり外れたりするという事がなく違和感なく噛む事ができるようになるのです。綺麗な歯と噛みごこちの良さのため入れ歯から変える人も多いのです。

インプラントとは何か

インプラントとは歯が抜けてしまった部分の歯茎に人口ねじを埋め込むことで、歯を固定します。その後、そのねじに人口歯を埋め込んでいくものとなっており、入れ歯と違って自分の歯が多く残っている感覚になることで、食事の食感や風味を損なわずに食事ができるなどのいい面が残っています。しかし、施術できる人も限られているので、そういった場合は違う方法での処置をすることになりますので、事前に歯医者などに通ってインプラント可能かどうかの判断をしておく必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントと入れ歯について All rights reserved