インプラントについて

インプラントの手術とは

おすすめなインプラント治療

歯を失った場合の治療にブリッジといった方法がありますが、これは周りの歯を削る事になるので歯への負担が大きくなってしまいます。入れ歯は周りの歯を削る事はありませんが、入れ歯を固定するために金属のバネを歯に引っ掛けて固定をするのです。その点インプラントがおすすめな理由は周りの歯に負担をかけないということがあります。固定する方法が歯茎の骨に埋め込んで固定をするという方法なのです。ブリッジや入れ歯よりおすすめな治療方法です。

インプラント治療を受けたあと

インプラント治療はいればと比較するとケアが簡便であるというメリットで人気を得ています。しかし、必ず数ヶ月に一度は歯科医院できちんと定期検診を受けることも重要です。インプラントに異常がないか、その他の歯や歯周病の状況はどうかなども含め、トータルで口腔内のケアを実施することによって、さらに長持ちさせることができますし、健康な歯を守り続けることができます。一般的には3ヶ月に1度の定期検診が望ましいと言われています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントと入れ歯について All rights reserved