インプラントとは

海外で有名なインプラント

インプラントの仕上がりは自分の歯

歯が抜けてしまった部分にネジを埋め込み人工の歯をつけるインプラント。入れ歯のような違和感がなく、まるで自分の歯のように自然に噛めるため「第3の歯」とも呼ばれています。保険適用外で費用がかさむので、悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。ブリッジは健康な周りの歯を削らなくてはなりませんし、入れ歯は異物感があります。その点、インプラントは周りの歯には負担を掛けず、自然に仕上がりますので見た目も綺麗です。噛んだ時の違和感がないのが一番の魅力でしょう。毎日の食事を美味しく食べることは健康にもつながります。

噛む力を取り戻せるインプラント

交通事故や虫歯などによって永久歯を失ってしまった場合、インプラント治療によって、本来の歯に近い義歯を取り付けることができます。硬いものをかむ力なども本来の自分の歯に近いものとなるので、顎の力が弱くなってしまうこともなくなります。また、しっかりと噛むことで食べ物の味をしっかりと楽しむことも出来るでしょう。インプラント治療は、自由診療であり、治療には費用がかなり掛かることになるので、いろいろな歯科医院を探して治療先を探すと良いでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントと入れ歯について All rights reserved